浅田次郎もの

私の泣ける邦画ベスト5には
浅田次郎もので占められるかも。

ラブレター、壬生義士伝なんか特にジャケット見ただけで泣けちゃう(笑)!

ラブレターは今までいろんな役者さんのを見てきたけどやっぱり、
中井喜一バージョンが一番好きかな。

本読んだことないけど、呼んでみようかな。

でも、この前、「セカチュー」の本を遅ればせながら読んだが
前評判からくる期待のせいか、全然泣けもしないわ、面白くもなかった・・・。
同じかなぁー
[PR]
by ai3ai3 | 2005-01-26 00:19


<< イライラの山手通り 「24」と「どうでしょう」 >>